docter ドクター・スタッフ紹介

院長「佐藤伸明」

院長「佐藤伸明」

学歴 私立東海高校 卒業
愛知学院大学歯学部歯学科 卒業
愛知学院大学歯学部大学院 歯学研究科 卒業 博士号取得
職歴 2014年〜2016年:
Y’sデンタルクリニック
2015年〜2016年:
しばた歯科
2016年〜2017年:
UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)
2018年〜2020年:
I Dental Clinic
所属学会 日本臨床口腔病理学会
日本口腔インプラント学会
日本矯正歯科学会
日本小児歯科学会
日本歯周病学会
日本外傷歯学会
日本アライナー矯正歯科研究会
保持資格 歯科医師免許
日本外傷歯学会認定医
インビザラインドクター
その他 Osteogenic potential of rat dental pulp-derived cells on titanium surfaces
Sato, Nobuaki ; Isomura, Madoka ; Kawai, Ryoko ; Yoshida, Waka ; Sugita, Yoshihiko ; Kubo, Katsutoshi ; Funato, Akiyoshi ; Ueno, Noriyuki ; Jinno, Masato ; Maeda, Hatsuhiko. / Osteogenic potential of rat dental pulp-derived cells on titanium surfaces. In: Journal of Hard Tissue Biology. 2018 ; Vol. 27, No. 4. pp. 315-320.
Disproportionate Effect of Sub-Micron Topography on Osteoconductive Capability of Titanium Juri Saruta *,† , Nobuaki Sato † , Manabu Ishijima, Takahisa Okubo, Makoto Hirota and Takahiro Ogawa Weintraub Center for Reconstructive Biotechnology, Division of Advanced Prosthodontics, UCLA School of Dentistry, Los Angeles, CA 90095-1668, USA † These authors contributed equally to this work.
August 2019 International Journal of Molecular Sciences 20(16):4027
DOI: 10.3390/ijms20164027

※発表論文、講演、コラム執筆の経歴など

はじめまして。佐藤 伸明と申します。

歯科において最も重要なのは「いかにして健康な歯を保つのか」ということだと考えております。

私がその考えに至ったのは、大学院卒業後に勤めた開業医院でのことです。 就職当時、大学院時代を通してカルフォルニア大学ロサンゼルス校に留学するなどインプラント治療にまつわる研究をしていた私は、 さらにインプラント治療への知識、経験を深めるため、インプラント治療を得意としていた先生の開業医院で勤務。 私自身もたくさんの患者様のオペを執刀させていただき、多くの技術を学びました。

技術以上に、その先生から感銘を受けたことがあります。 それは「歯科において最も重要なのはインプラント治療が必要にならないよう予防することであり、 インプラント治療が必要な人をどう減らしていけるか」ということでした。当時の日本国内は、 まだ予防歯科が今ほど認知されていませんでしたが、私の勤めていた医院では先生の啓蒙活動もあり、 多くの人が予防のため定期来院されていました。

予防歯科というと虫歯、歯周病予防とありますが、追求していくとやはり小児期からの口腔育成が重要になります。 また歯並びに関しても虫歯、歯周病をはじめとした様々な口腔疾患のリスクとなりますので小児期の口腔育成が非常に大切。 現在では歯並びが悪くなっている原因を追求し、適切に予防・治療をしていくことで「生涯の健康」に貢献できるようになりました。

開業するにあたり、私は生まれも育ちも名古屋だということもあって「名古屋の中心地で開業をしたい」と考えていました。 「遠方からでもアクセスしやすい場所を…」と場所を検討する中で、名古屋ドームから近いこの場所に巡り会いました。 名古屋を代表する名古屋ドームの存在感は、自然と心を昂らせてくれます。

今回私が開院させていただく地域においてもお忙しい日々を過ごされている方が多いと思います。 その中でも健康なうちから定期来院していただけるようなかかりつけの医院でありたい。生涯健康な歯を保つため、 患者様にとって適切な治療をご提供していきたいです。

広々とした半個室の診療室のほか、完全個室、子供用個室、オペ室などを完備し、 幅広い年齢層の方々にご利用いただけるよう設備を整えております。 このほか最新の医療機器を整え「生涯健康な歯を保つための治療」をご提供いたします。

副院長「飯田尚亨」

副院長

学歴 私立関西大倉高等学校 卒業
愛知学院大学歯学部歯学科 卒業
職歴 2016年〜2018年:
医療法人養明会山中歯科
2018年〜2021年:
医療法人愛和会ごとうデンタルクリニック
保持資格 インビザラインドクター