ORCA DENTAL

水曜以外すべて診療
9:30-13:00 14:30-18:15

WEB
WEB
メインタイトル

general

どのような症状や希望なら一般歯科を受診しますか?

一般歯科

一般歯科は適用の範囲が広く、どのような症状なら相談してよいのかわからないことも。

そこで、一般歯科で対応している主な症状とご希望についてご案内致します。

「歯がしみる」

多くの場合は虫歯治療、知覚過敏処置を行います。

当院ではできる限り一度の治療で完治を目指します。虫歯は精密な処置で完全に取り除き、再発しないようにします。
詰め物も見た目に配慮し、なるべく自然な仕上がりを目指します。また知覚過敏の場合は、専用の薬を塗布して患部を保護し、しみるのを防ぎます。

「歯が痛い」

こちらは歯の神経の治療となります。まずは辛さの原因である痛みを、なるべく初回で取り除きます。そして痛みの少ない麻酔をし、歯の根の掃除をしていきます。根管治療と呼ばれる治療で、一般的には複数回に渡る処置が必要で、その分治療期間も長くなりがちです。
当院では一回あたりの治療時間をしっかりと確保し、最低限の回数で確実に治療を進めていきます。

「親知らずがはえてきた、痛い」

この場合、ほとんどが抜歯となります。

親知らずの抜歯と一口に言っても、歯の埋まり方によって処置の方法や難度は大きく変わります。 安全に最小限の傷で済むように、CTを使って事前に歯の位置や骨の状態を十分に確認。安全に抜歯できるよう事前の検査と計画を丁寧に行います。

最小限の傷で済むように計画してから治療しますので、治療後の腫れやお痛みも比較的でにくいです。

「お口の検診をしたい」

こちらは定期検診のご案内になります。

口腔内診察、レントゲン診査などで今のお口の状態を把握していきます。

当院は、診査診断の精度に自信があります。患者さんにとって本当に必要な治療、将来的に必要となる可能性のある治療を丁寧に説明します。

しばらく歯医者さんに行っていなかった方の殆どが、大小何かしらの問題が隠れていることがほとんどです。 またご希望により専門器具でお口のクリーニングをしていきます。

歯茎から血が出る

こちらは歯周病治療となります。

最初は歯ぐきの小さな炎症から始まり、多くの方が気づきません。しかし、進行すると顎の骨を溶かし、 歯が支えられなくなって抜けてしまうなど、決して放置しては行けない病気の一つです。

また近年の研究では、歯周病の原因菌を含む様々な細菌によって、全身に関わる重篤な病気を引き起こす可能性も指摘されています。 歯周病の治療は定期検診・メンテナンス、毎日の丁寧な歯磨きがポイントです。気になる症状がありましたら、早めにご相談ください。

治療へのこだわり

一般歯科

一般歯科では幅広く歯のお悩みを取り扱いますが、
そのなかで当院がこだわりを持っているポイントをご紹介します。

できる限り歯を残す

あなたが今持っている自然な歯は、一度削ると二度と元には戻せません。二度と戻らない大切な歯を守るために治療は必要最低限にとどめ、しかも精密に行う必要があります。

当院ではなるべく削らずに残すことを基本とし、不必要な処置は行いません。

再治療をなくしていく

実は、歯医者さんが治療している歯の多くが、初めての治療ではないってご存知でしたか?

初めての治療ではない歯、つまり過去に一度治療している歯の再治療ということです。

一度治療した歯が残念ながら再治療となってしまう原因は様々ですが、歯医者さんとしてできることは「できる限りその一回を正確にやりきる」ということ。

また患者さんご自身のケアによっても、その歯の未来は大きく変わってきます。その大切さをわかりやすく伝え、同時に繰り返さなくていい治療を行っていきます。

MENU

私たちは全ての治療とサービスにおいて、「自分がそれを受けたいと思うか?」という視点を忘れません。
自分と、自分の大切な人に提供できるレベルの品質を、あらゆるシーンでお約束いたします。

INFORMATION

診療時間 祝日
9:30-13:00 ×
14:30-18:15 ×

CONTACT

「痛みがある・・・」「費用は?」
些細なことで構いません。まずはお電話ください。