general 50代男性「検診とクリーニングをしてほしい」縁上歯石を除去した症例

2021.12

治療前

治療後

年齢と性別 50代 男性
ご相談内容 歯医者は久しぶりで検診とクリーニングをしてほしいとご来院されました。
カウンセリング・診断結果 下顎の前歯舌側に縁上歯石が付着していました。歯石により歯肉に腫脹も認められました。
行ったご提案・治療内容 縁上歯石を除去後、ブラッシング指導を行い経過を観察していくためにも3か月ごとに検診・クリーニングに来ていただくことにしました。
治療期間 検査も含め約2週間
(今後3か月ごとに検診・クリーニングを行う)
おおよその費用 保険適用
術後の経過・現在の様子 ご自身でのブラッシングも頑張っていただいており、歯茎の腫れも治まって歯石の付着も認められなくなりました。
治療のリスクについて ・一時的に歯がしみる症状が出ることがあります。
・歯茎の炎症が治まり引き締まることで、歯茎が下がったように見えることがあります。
・歯と歯の間を埋めるように歯石が付着していた場合、隙間ができることがあります。