• ホーム
  • 症例ブログ
  • 30代男性「すきっ歯を治したい」正中離開をインビザラインライトにて矯正治療を行った症例

case 30代男性「すきっ歯を治したい」正中離開をインビザラインライトにて矯正治療を行った症例

2022.09

治療前

治療後

年齢と性別 30代 男性
ご相談内容 「すきっ歯を治したい」とご相談いただきました。
カウンセリング・診断結果 診察したところ、上の前歯の真ん中に隙間が空いている状態でした(正中離開)。
行ったご提案・治療内容 CTや3Dスキャンでの精密検査の結果、奥歯の噛み合わせ等には大きな問題はありませんでした。
そのため、インビザラインライトでの治療をご提案しました。
治療期間 約6ヶ月
おおよその費用 ¥400,000(税別)
術後の経過・現在の様子 予定通りに治療が完了しました。
患者様にも「思っていたより痛みもなく、綺麗に並んで嬉しい」とご満足いただけました。
治療のリスクについて ・矯正により歯に痛みが出る場合があります。
・矯正により歯がしみやすくなる場合があります。
・歯肉が退縮する場合があります。
・矯正治療は後戻りする可能性があります。
ココシカバナー

治療前詳細

治療後詳細