beauty 40代女性「歯を白くしたい」強い黄ばみをオフィスホワイトニングで全体的に白く改善した症例

2023.01

治療前

治療後

年齢と性別 40代 女性
ご相談内容 「ホワイトニングをしたい」とご来院されました。
カウンセリング・診断結果 診察したところ、歯全体が黄ばんでおり、見た目が悪くなっていました。
シェードテイク(色合わせ)を行った結果、かなり暗い色味である「S32」でした。

患者様は「透明感のある白い歯にしてほしい」とご希望されました。
行ったご提案・治療内容 黄ばみが強いため、患者様がご希望されている白さにするには1回のホワイトニングでは難しいことをご説明し、歯科医院専用の機材を用いて行う当院の「オフィスホワイトニング」3回コースをご提案しました。
治療期間 3週間(1週間に1回の来院)
おおよその費用 55,000円
術後の経過・現在の様子 強かった黄ばみが薄くなり、透明感のある自然な白さになりました。
ホワイトニング後のシェードテイクでは、最初の「S32」から、パッと見て白いことがわかる「S8」まで白くなりました。

3ヶ月後のメンテナンスで拝見したところ、白さをキープできています。
治療のリスクについて ・ホワイトニングを行う前に虫歯や歯周病が見つかった場合は、治療が優先となる場合があります。
・ホワイトニング効果には個人差があります。
・治療をしている歯(詰め物や被せ物)にはホワイトニング効果は期待できません。
・ホワイトニング後の数日間は、知覚過敏の症状が現れる場合があります。
・ホワイトニング直後と翌日は、飲食について気をつけていただく事項があります。
・より白さを保ちたい方は、デュアルホワイトニング(歯科医院でのホワイトニングと自宅でのホワイトニングの両方)をおすすめします。

治療後詳細

約3ヶ月後のメンテナンス時にも、白さをキープできています。